関東甲信越静地区造形教育連合規約

1.本連合会は、関東甲信越静地区造形教育連合といい、事務所を理事長所属の所に置く。
2.本連合会は、関東甲信越静地区の造形教育の振興を図り、各都県の親睦連絡を図るを目的と
  する。
3.本連合会は、東京都.神奈川県.千葉県.茨城県.栃木県.埼玉県.群馬県.山梨県.
  長野県.新潟県.静岡県下の各学校種別の造形教育研究団体をもって組織する。
4.本連合は、その目的を達成するために、次の事業を行う。
  (1)本連合会としての研究協議
  (2)各都県間の研究活動の協力助成
  (3)造形教育振興を目的とする他の団体への協力
  (4)その他連合が必要と認めた事業
5.本連合会に次の役員を置く。
  (1)理事長  1 名        (2)副理事長  2 名
  (3)理 事  若干名        (4)評議員   若干名
  (5)監 事  3 名        (6)事務局長  1 名
  (7)顧 問  〔前年度大会委員長または運営委員長〕
6.役員の任務は次のとおりとする。
  (1)理事長は本連合を代表し、業務を処理する。
  (2)副理事長は理事長を補佐し、業務の処理にあたる。
  (3)理事は本連合の運営にあたる。
  (4)評議員は理事を補佐し、各都県の研究団体との連絡運営にあたる。
  (5)監事は本連合の会計並びに事業を監査する。
7.役員の選出は次のとおりとする。
  (1)評議員は各都県下の参加団体ごとに4名以内を選出する。
  (2)理事は各都県下の参加団体の代表者をもってあてる。
  (3)理事長・副理事長は理事の互選によってきめる。
  (4)監事は理事会において、評議員の中から選出する。
8.役員の任期は1ケ年とし再任を妨げない。
9.会議は次の二つとする。いずれも出席者の合議によって成立し、理事長がこれを 
  招集する。
  (1)評議員会  年1回以上。
  (2)理事会   必要に応じて開く。
10. 本連合会の経費は各都県の会費及び分担金、その他の収入をもってあてる。
  (1)会費 各都県ごとに年額3,000円・研究大会分担金10,000円
11. 本規約の改正は評議員の決議による。
12. 本規約についての細則は評議員会の議を経て定める。

  本規約は昭和43年4月20日より施行する。
  本規約は昭和58年10月27日に改正し同日を以て施行する。
  昭和62年6月13日、会費2,000円に改正し同日を以て施行する。
  平成1年7月3日、監事3名に改正し同日を以て施行する。
  平成2年10月25日、会費3,000円に改正し平成3年度を以て施行する。